ハルノオト 春note 春の音

こんにちは。Tralalala.です。
17日より、代官山 蔦谷書店さんにて展示が始まりました。
今日は”ハルノオト”の事について少し。

最初のきっかけは、春らしいブローチの展示をというリクエストからでした。

1人で開催する時の展示のタイトルはいつもとても味気の無いものを選んでしまいます。
どうも照れくさいし、分かりやすいのが好きで。
今回も少しダジャレのようですけどね。

春・春・春…まだ寒い冬の頃に春の事を考えていたら、フっとこんなイメージが思い浮かびました。
“春の収集家”
暖かい風、風に乗る花の香り、昆虫の羽ばたく音、地面からは新芽が出て、見上げると桜でピンクに染まる空
春はワクワクした高揚感でいっぱいで。
そんなワクワクする春を収集し、記録をするヒトのアトリエを覗いてみたら。

こんな私の妄想をPetit Muséeさんは面白がってくれて、色々なアンティークをセレクトして下さり
蔦屋さんは、色々なアイデアで実現して下さりました。

もう、私の好きな物がギュッと詰まった展示になっています。
良かったら見に来て下さいね。

今回は本のフェアも兼ねていますので、刺繍糸で編んだブローチを並べています。
材料セットの他に、新作や、蔦屋さん限定のブローチも並べました。
そちらのご紹介はまた今度。


Tralalala. ハルノオト 小さな花と昆虫のブローチ
●2017/4/17(月)~5/16(火) 7:00~26:00(定休日なし)
●代官山 蔦屋書店(渋谷区猿楽町17-5 蔦屋書店3号館1階ブックフロア)

Comments are closed.