映えなくてもいいかという事

「インスタ映え」って、私の中ではテレビや雑誌の中の遠い所で聞く言葉だったのだけど
ついに、身近な所でも聞くようになってしまった。
いや、そういう世界に少し足を突っ込む事があった。

ある意味で大事な事だとは思う反面、本心は凄く苦手。

なぜ?
切り取った一部だけしか見せない事に嘘を感じるのかもしれない
ネタを探すのに必死な姿を見てしまったからかもしれない
自分が映えられないから嫉妬しているのかもしれない

きれいな物、格好いい物、可愛い物に惹かれるのは当然だけど
平凡も愛してあげないといけないなと
最近強く思ったのでした。

平凡でいいじゃん。

Comments are closed.