花と鳥とときどき猫の小さなアクセサリー展が終わって

こんにちは。
Tralalala.です。

15日まで開催していました[花と鳥とときどき猫の小さなアクセサリー]展は、無事に終了いたしました。
来て下さった皆さま、気にかけて下さった皆さま、本当にありがとうございました。
本と手芸に囲まれた展示は、正に理想で。
色んな方に見て頂けて、とても嬉しいです。

去年の今頃は、まさか著書を出して、フェアまでしてもらえるなんて。
思ってもみなかったというか、考え付きもしませんでした。
これまで関わってきたクラフトフェアや企画展の主催の方々、ずっと応援してくれた方々や、励ましてくれた友人達、
全ての人や事があっての今だなと心から思います。
ありがとうございます。

編集の方にも「真面目か」と笑われた話ですが…
私のこの何年かのもやもや…クラフトやアートへの壁、ちょっとしたコンプレックス。作品と呼ばれる物。作家と呼ばれる人。周りに溢れるモノ達。それらと私のズレや違和感。
真剣に取り組む周辺の人たちを見て私は、編む事は好きだけど、私は何がしたいんだろうなぁ?と、小さな頭でうーんうーんと考えていました。
自分の小さな世界から少し出て、色んな人の話を聞いたりもしました。

最近「手芸を皆でしたい…かな」という答えをひとつ出しました。

私は、Stashさん在店中に棒針編みを少し教えてもらい、昨日ニット帽を編み上げました。
ずっと苦手で何度も投げ出した棒針編み。
苦手を乗り越えた事
自分の手で帽子を生み出した事
途中経過や完成を友人に見せたくなった事、可愛いねーと言いあった事
その瞬間、その瞬間が本当に楽しくて。

仕事となると、理想ばかりの甘っちょろい事ばかり言っている場合では無いけれど
こういう楽しい瞬間や時間を、色んな人と共有できたらな、なんて思いました。
もう一つ答えはあるけれど、それは秘密。

活動内容がガラッと大きく変わるという事では無いですが、来年はそういう事も念頭に置いて動こうかなと思っています。
まだまだ経験も、実力も、余裕や遊びも足りないので、一歩ずつにはなるでしょうが
じたばたする様子を、見守って頂けたら嬉しいです。

来年は2月に京都での布博、3月に東京での布博に参加。
4月にまた東京で著書のフェアをして頂きます。
もしよければ、遊びに来て下さい!

少し早いですが、今年の更新はこれと2月のお知らせで終わりになります。
SNSはtwitterとinstagramをやっていますが、周りの影響を受けて立ち止まったり遊んだりしてしまう事が多いので、
お知らせ(と猫の写真)以外は当面お休みしたいと思います。
何かあればそれぞれのDMやコメントでは無く、メールを貰えたら嬉しいです。

年の瀬が迫り、皆さまお忙しい日々と思いますが
どうぞご自愛ください。

それでは。今年も本当にお世話になりました。
また来年もどうぞ宜しくお願いいたします!

Tralalala. 楚坂 有希

Comments are closed.